Medidata Medidata

Design Optimizer

Rave Design Optimizer

プロトコルデザインにデータ主導型アプローチを

試験のデザインに不備がある場合、その後の試験の実施に重大な影響を及ぼします。被験者の登録と維持に悪影響を与える過剰な手順、費用のかかるプロトコルの改訂につながるミス、試験デザイン上の重大な問題は、マイナスの影響を与え続けます。

Rave Study Design サービスでは、試験デザインが最適化され、試験実施を劇的に改善します。

患者および施設中心のプロトコル開発を支援

Why Rave Design Optimizer?

手順の選択と頻度を最適化。

業界をリードするベンチマークを活用して、同様のフェーズと適応症の試験に対して試験デザインを評価します。このアプローチは、手順の最適な選択とそれらが実行される頻度に関する設計上の決定に役立ちます。

 

試験の実施を加速。

臨床試験を最適化することで、試験の実施が加速します。このサービスをご利用になれば被験者の負担が減るため、より早期に被験者を登録させることができます。

複雑性を緩和してコンプライアンスリスクを低減。

最適化された試験プロトコルは、治験責任医師および被験者にとっても従いやすいものであるため、お客様のリスクが低減します。臨床試験デザインはできるだけシンプルにし、目標とその手順との関係が明確になることで複雑性が緩和され、試験の目標を妥協することなく、治験責任医師と被験者による逸脱を低減することができます。

Austin J. Combest
Sr. Director, Clinical Information and Science
Rave Study Design Optimizer

PPD、Rave Study Designを彼らのビジネスだけでなくクライアントにも活用。