Medidata Medidata

Rave eCOA/ePRO

Rave eCOA/ePRO

あらゆるモバイルデータを
患者から直接取得

非効率的で複雑で時間のかかる電子臨床結果評価(eCOA)から解放されます。Rave eCOAは、スポンサー、CRO、および施設にとって、患者、医師、介護者からのデータの電子収集を実装する革新的な方法をもたらします。 クラス最高のテクノロジー、柔軟な展開オプション、事前検証済みのグローバル機器ライブラリ、プロフェッショナルサービス、専用のカスタマーサポートを含む、使いやすいフルサービスサービスです。Rave eCOA/ePROを使用することで、携帯電話やタブレットから、日々患者の有用かつ正確な臨床データを得ることができます。また、Rave eCOA/ePROはRaveアーキテクチャの一部であるため、eClinicalシステムにデータをシームレスに統合することができ、コスト削減および治験期間の短縮が可能です。

大幅に効率性が向上
✓ SDVの削減
✓ CRFが50-75%減少

Why Rave eCOA?

業界初のグローバルeCOAライブラリで、試験開始までの時間を数週間短縮

Rave eCOAは、ISPORおよびCDISC業界標準に準拠しながら、Autherの承認、IRB /倫理のスクリーンショットパッケージ、および翻訳を含む標準化されたeCOAライブラリを誇っています。

統合プラットフォームアプローチ

調査開始のタイムラインを大幅に短縮する機能により、統合プラットフォームアプローチでセットアップを簡素化し、複数のベンダーの必要性を排除します。1つのログイン、1つのアプリ/ UI、1つのデバイス、1つのデータベースに対して一元化されたインターフェースを提供します。 Rave eCOA/eRPOは、Rave EDC、Rave RTSM、Rave eConsent、Rave Wearable Sensorsや、従来型もしくはハイブリッド型、100%Virttualの臨床試験をサポートするその他の技術と接続可能な唯一のeCOAソリューションです。1つのプラットフォームであるため、インテグレーションやその維持のための複数ベンダーがは不要になり、コスト削減と時間短縮を実現できます。

包括的なサービススイート

BYOD(Bring Your Own Device)または最新のハードウェアを使用したハイブリッドアプローチをサポートする、ハンドヘルド、タブレット、およびウェアラブルデバイス向けの完全なグローバルデバイスプロビジョニングサービスです。また、検証済みの機器の移行と翻訳、および作成者との関係とライセンス管理のサポートを提供する専任チームがあります。リアルタイムのデータアクセス、レポート、および分析により、必要なときに、より速く、より深く、実用的な洞察を得ることができます。 24時間年中無休のヘルプデスクコールを提供することで、患者とサイトスタッフはいつでもどこでもヘルプデスクサポートに連絡できます。

ノーベルファーマ株式会社

EDC、無作為化割付、ePROの統合プラットフォームで実現した 革新的な臨床開発

Rave eCOAでMedidata Rave Clinical Cloudを最大限に活用

Rave eCOA、Rave EDC、Rave Imaging、およびRave eConsentで、すべての試験データを1つのデータソースに

Rave EDCが、Rave ImagingRave eConsent、およびRave eCOAと連携することにより、臨床データまたは非臨床データなどのあらゆるデータソースから客観的でタイムリーなデータをすべてのデータの単一の真実のソースにキャプチャします。 重複したデータ入力、複数のデータ移行、または調和努力の必要性を排除して、リアルタイムで高品質のデータキャプチャと一貫性を実現します。 スタディ全体でデータとワークフローを統合し、迅速な起動、よりクリーンなデータでの合理化された実行、より迅速な完了 調査チームが十分な情報に基づいた意思決定を行い、調査の洞察をより迅速に収集できるようにします。

Dr. Miganush Stepanians
President and CEO, PROMETRIKA
Rave EDC, Rave RTSM and Rave eCOA

PROMETRIKA、MedidataのUnified Platformを採用