Rave eCOA/ePRO

Rave eCOA/ePRO

あらゆるモバイルデータを
患者から直接取得

Rave eCOA/eProを使用することで、携帯電話やタブレットから日々、患者の有用かつ正確な臨床データを得ることができます。また、Rave eCOA/ePROはRaveアーキテクチャの一部であるため、eClinicalシステムにデータをシームレスに統合することができ、コスト削減および治験期間の短縮が可能です。

大幅に効率性が向上
✓ SDVの削減
✓ CRFが50-75%減少

一元化されたプラットフォーム

Rave eCOA/ePROはRave EDCアーキテクチャに基づいた電子データソースです。高価でエラーが発生しやすい手作業によるデータ統合が不要で、複数のベンダー、複雑な手順、いくつものログインなどのない、一元化されたソリューションを提供します。メディデータの専門チームがベストプラクティス、トレーニング、およびイネーブルメントサービスを提供しています。

最先端のテクノロジー

お手持ちのデバイスやプロビジョニングされたデバイスを利用し、クラウドベースでデータ管理を行うため、AndroidやiOS上の、たった1つのアプリケーションで様々な臨床試験を処理できます。患者は個々のアカウント設定をスキップでき、画面のタッチや顔認証でログインし、ダイナミックで個別にカスタマイズされた患者日誌を使って正確なレポートを作成することができます。

設定変更可能なライブラリ

スクリーンショット、翻訳、スタディ構築など、多くの設定変更可能なライブラリを使用して、臨床試験試験をより迅速に開始し、コスト削減可能です。治療領域および治療指標間の有効な評価方法を集約および再利用すべく、メディデータは、お客様である実施医療機関と連携しています。

時間とコストを節約しながら、主観的なデータを客観的なデータに変換します