Site Payments

Rave Site Payments

EDC 駆動型の施設向け支払ソリューション

どのような研究であれ、臨床試験施設への支払いは絶対に欠かせません。当然ながら、実施済みの作業と生じた費用については支払いが必要となります。施設への経済的な重圧が高まりつつある中、毎回適時かつ適切に支払いを行うことのできるスポンサー企業/CRO は有利な立場にあります。

それこそが、当社が業界で唯一の EDC 駆動型のグローバル施設向けの支払テクノロジー、Rave Site Payments を開発した理由です。これは、臨床試験施設への新たな支払い手段となります。統合型のクラウドベースのテクノロジーが採用されているため、施設への支払いは給与支払名簿のように簡単です。企業の会計部門が支払小切手をなくしたり賃金を誤って計算したりすることはありません。このソリューションにより、お客様の財務チームについてもその心配はなくなります。適時かつ正確な支払いがもたらす利点は明白です。

世界中の治験責任医師に適時かつ正確に支払いを行うことができる唯一のエンドーツーエンド型支払ソリューションで、EDC データや支払の実行などがトリガーとなって作動します。

Rave Site Payments では、統合型のクラウドベースプラットフォームソリューションを活用して、世界中の全ての臨床試験施設に支払いを行うことができます。支払プロセスは自動的に開始し、支払金額が算出され、施設の銀行口座へ直接振り込まれます。

支払サイクル時間を短縮。

Rave Site Payments は追加の設定不要でお客様の EDC システムに接続され、施設での作業が完了した際に作動して、自動的に支払金額の計算を行います。Payments は作業の完了から支払いの受け取りまでの期間を短縮できる唯一のソリューションです。

世界にまたがる複雑な支払いを管理。

当社の堅牢な計算エンジンは、各国特有の課題や施設ごとの契約要件にも対応できます。世界のどこであれ、施設への支払いが確実に行われます。

財務会計責任。

施設への支払処理を社内で管理している場合、またCRO に委託している場合でも、メディデータのシステムによって提供される総合アクセスにより、支払発生の報告において適時かつ適切なデータを取得できます。また、治験責任医師への支払記録はエクスポート可能なため、グローバル規模で透明性のある報告を行うために必要なデータを全て入手できます。

支払いが簡単に

世界各地に展開している組織にとって、Rave Site Payments は業界でベストな選択肢となります。メディデータの卓越した支払センターはロンドンにあります。

当社の革新的なソリューションは、世界中のスポンサー企業、CRO、臨床試験施設との共同作業を念頭に設計されました。

当社の資金振替業務は、世界中の銀行への振り込みに精通した世界有数の支払プロバイダーがサポートしており、世界的な信頼があります。

メディデータの支払い