Medidata Medidata

Edge Study Feasibility

Rave Study Feasibility

新しい国や施設での治験実施における実現可能性評価戦略を解き放つ

データに基づいた実現可能性試験は、臨床試験を可能な限り最高の状態で進めるために必要な客観性を提供します。 Rave Study Feasibilityは、健全な国の戦略を構築し、業界最大の臨床試験リポジトリに基づいて世界中で最高のパフォーマンスを発揮する施設を選択するのに役立ちます。 Rave Design OptimizerおよびRave Site Grantsと組み合わせることで、臨床試験の実現可能性を向上させ、試験を成功させるために必要なデータ駆動型の洞察が得られます。

国の戦略によって、臨床試験を弱体化させないでください。

Why Rave Study Feasibility?

確実で効率的な国と施設の選択

豊富な施設性能データを使用して、施設をフェーズ、治療地域、適応症、および国ごとに検索およびフィルタリングします。 Rave Study Feasibilityツールの直感的で使いやすいインターフェースは、データ駆動型の洞察を通じて施設選定戦略を改善します。

世界中で最高の施設を選択

Rave Study Feasibilityは施設間で標準化された施設性能測定基準を提供します。潜在的な試験施設の真に客観的な見解を得ることができます。Medidataが提供するデータセットにより、より良い情報のもと、国の選択をすることを可能にし、試験成功の確度を向上させます。

施設の推奨事項に基づいた患者の採用および登録の予測

世界中の患者募集を正確に予測するために、堅牢なパフォーマンスデータを使用してください。最もパフォーマンスの高い国と施設を選択することで、ターゲット登録をより早く達成しながら、低登録施設と非登録施設のコストも削減します。