Medidata Medidata

Rave SCA

Synthetic Control Arm

患者レベルで基準に一致する対照群の力で開発を継続するか中止するかの判断のリスクを軽減します。

Rave SCA (Synthetic Control Arm) は、単群のがん治験の期間短縮、収益性、および科学的正当性を向上させます。私たちの膨大な過去の治験で蓄積されたデータを使用して、実験的に処理された現在の患者と比較するために、慎重に選別された過去に実施された治験の患者の実際の患者レベルデータを組み合わせます。Webベースの可視化ツールで、お客様の意思決定においてこれまでにない信頼を築くために情報源の知的財産や患者のプライバシーを保護する一方で、データに基づく洞察と分析を検証することができます。

データ駆動による明解な(SCA)合成対照群で臨床試験を高める

Why Synthetic Control Arm™?

類をみない患者データがあなたのものに

すべてがクリーニング、標準化、匿名化および情報集約された17,000以上の臨床試験と400万以上の症例から成るデータアセットにアクセスできます。同一の適応症における過去の臨床試験から患者レベルで一致した症例をもとにした対照群を比較対象を置かない試験に追加することで、科学的妥当性を大きく向上することができます。

患者レベルで一致した比較対照群

当社のデータセットからの大量のサンプル数により、比較グループのアウトカムを正確に予測することができ、サブグループでの奏功を探ることができます。これは文献による比較では実現できないSCAの2つのメリットです。

製品開発の継続/中止におけるリスクの軽減

Rave SCAは、単群試験の解釈を向上し、最終的にはより良い製品開発の決定を導き出します。デモグラフィックデータ、ベースライン特性、疾病の原因、ならびに安全性および有効性アウトカムを含む標準化された変数および関係性の探索を可能にする、事前に準備されたアナリティクスを直感的なインターフェースで提供します。SCAと高度なアナリティクスを合わせることで前例のないほど強力な意思決定の力を提供します。