Medidata Medidata

Rave Wearable Sensors

Rave Wearable Sensors

患者から直接、かつ確実にデータを収集

Rave Wearable Sensorsは、臨床試験中に患者から直接、連続的かつ客観的なデータを取得します。ウェアラブルセンサーを接続すると、自宅や職場で、より正確なデータセットと被験者の健康情報を収集できます。施設への訪問回数を減らし、被験者の負担の少ない方法でデータを収集しながら、エンゲージメントを促進することによって、試験期間中の参加意識を向上します。被験者のデータはRave EDCに統合されているため、試験を管理するチームは、試験データに安全にアクセスし、監視・分析・報告することができます。

メディデータは、米国、EU、日本などにおける複数の治療分野におけるウェアラブルセンサーを使った試験の実施を支援してきました。異なる患者群においてQOLを測るためにこのような活動量計のようなセンサーと統合することの実現性を追求してきました。 Rave eCOAと組み合わせると、患者アウトカムとセンサーからの情報という2つの対応したデータをトラッキングすることで、治療に対する患者の反応をより詳細に評価できます。

Rave Wearable Sensorsは、センサーからのデータをRave EDCに直接統合できる唯一のソリューションです

Why Rave Wearable Sensors?

Rave Wearable Sensorsは、さまざまなバイオメトリックデータとリモートセンサーデータを統合するスケーラブルな基盤を提供します。患者が治験に参加する間、継続的にデータが取り込まれる一方で、高度な分析と報告のためにセンサーデータが安全に保存されます。データのルーティングと統合を行うプラットフォームサービスを提供し、コンプライアンスと運用管理のための堅牢なダッシュボードを使用して患者のプライバシーを保護します。

Rave Wearable Sensorsは、実績のある実証済みで規制に準拠した方法でバイオセンサーやウェアラブルのソースデータを直接統合します。

Rave Wearable SensorsでMedidata Rave Clinial Cloudを最大限に活用

統合されたプラットフォーム

Raveウェアラブルセンサーはウェアラブルおよびセンサーから統合されたRaveプラットフォームに直接データを送信するため、規制に準拠した正確性の高いデータを得ることができます。一方、データの入力と転記に費やす時間は不要です。これにより、より豊富に、より迅速に患者中心のデータセットを収集し、それを管理するツールを手に入れることができます。

スケーラブル

私たちのパートナーエコシステムを通して、Rave Wearable Sensorsは、試験をサポートするために選ばれたクラス最高のセンサーと連携します。試験におけるニーズがリアルタイムで変わっていくことにあわせて、私たちのシステムも変わります。スケーラブルなクラウドストレージを使用して、常に安全なデータスペースを確保できます。

ユーザーフレンドリーなインターフェース

センサーから得られたデータへ直接アクセスする、もしくは直感的なダッシュボードから、詳細な分析、患者コンプライアンスレポート、およびデータ品質の経過を確認できます。 Rave Wearable Sensorsは、実用的な患者中心のデータを強力に可視化します。

患者中心の臨床試験を加速する包括的かつ規制に準拠したモバイルヘルス(mHealth)ソリューション