Press Release

Rama Kondruと Sastry Chilukuriが共同 CEO に就任

(2021年9月27日 米国報道発表資料抄訳)ニューヨーク州ニューヨーク - ダッソー・システムズ傘下のメディデータは、Rama KondruSastry Chilukuri が共同 CEO に就任したことを発表しました。入社以来、Chilukuri はMedidata Acorn AIの創設社長として、Kondru はエグゼクティブ・バイスプレジデント兼CTO(最高技術責任者)として、メディデータの重要な役割を務めてまいりました。業界でのリーダーシップも発揮するChilukuri とKondruは、これまでの共同経営の経験の中で培ってきた知識やノウハウ、強固なパートナーシップを基に、更に協力を深め、共同CEOとしてメディデータを牽引してまいります。

 

Sastry Chilukuriは、次のように述べています。

「ライフサイエンス業界は、生物学的にも技術的にも革新が進み、大きな変革期にあります。お客様が最先端のテクノロジー、データ、AI を展開し、患者のために不可能を可能にしていく過程において、私たちメディデータが信頼できるパートナーとなることを目指し、取り組んでまいります。」

Rama Kondruは、次のように述べています。

「医薬品開発のライフサイクルを包括的にカバーする統一プラットフォーム、洞察力と効率性を高めるアナリティクスの活用、患者だけでなく医療施設・治験責任医師・研究者も含むエンドユーザのエクスペリエンスの向上という3つの重要な柱を中心に、メディデータの新たなチャプターを構築していくことに胸を膨らませています。」

 

メディデータの共同設立者である Tarek SherifGlen de Vries は、それぞれダッソー・システムズ ライフサイエンス & ヘルスケアの会長と副会長に就任します。ダッソー・システムズが、世界中のシーズ発見、開発、提供などヘルスケアの未来を担う主要なプラットフォームとなることを目指し、ダッソー・システムズのライフサイエンス & ヘルスケア部門を率いてまいります。

 

【Sastry略歴】
GEヘルスケアにおいて、ソフトウェアエンジニアリング、製品開発、オペレーションの担当を歴任後、マッキンゼー・アンド・カンパニーのパートナーとして、12年にわたり世界中のバイオ製薬、医療機器、テクノロジー、PEファンドや公的機関向けのコンサルティングに従事し、その後メディデータ入社。 

【Rama略歴】
ジョンソン・アンド・ジョンソンの医療機器グループの研究開発・イノベーションを統括する CIO として、ジョンソン・アンド・ジョンソン のグローバルデータサイエンスチームを率いた後、同社子会社のヤンセン・アメリカ社でシニア・バイスプレジデント兼CIO(最高情報責任者)を歴任後、2019年メディデータ入社。

 

メディデータはダッソー・システムズの完全子会社です。ダッソー・システムズは 3DEXPERIENCE プラットフォームにより、研究から商業化までのエンドツーエンドの科学・ビジネスプラットフォームを提供することで、個別化医療時代におけるライフサイエンスのデジタルトランスフォーメーションをリードする役割を担っています。

 

メディデータについて

メディデータは、より多くの患者さんの希望を実現できるよう、ライフサイエンス分野におけるデジタルトランスフォーメーションを推進しています。新しい治療の価値最大化、リスク最小化、アウトカム最適化のために、製薬企業、バイオテクノロジー企業、アカデミア、医療診断・機器メーカーなどが日々取り組んでいる研究において、エビデンスを見出し、新たなインサイトを獲得できるよう支援しています。メディデータが提供しているClinical Cloud Platformは、1,700社以上のライフサイエンス企業や団体に採用され、100万人以上の認定ユーザーが利用しており、臨床開発、コマーシャルさらにはリアルワールドデータの活用において世界で最も使われているプラットフォームです。メディデータは、米国ニューヨークに本社を置く、ダッソー・システムズ(ユーロネクスト・パリ:#13065、DSY.PA)の傘下のグループ企業であり、世界各国に拠点を置き、各国またはグローバルでの臨床試験ニーズにお応えしております。より詳細な情報はwww.medidata.com/jp、LinkedIn / Facebookの日本語公式アカウントページなどをご覧ください。

Medidata および Medidata Rave は、ダッソー・システムズ(ユーロネクスト・パリ: #13065, DSY.PA)傘下のMedidata Solutions, Inc.の登録商標です。

 

ダッソー・システムズ について

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャル ツイン エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の29万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報は、http://www.3ds.com(英語)、http://www.3ds.com/ja(日本語) をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ (ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社) またはその子会社の登録商標または商標です。 

 

*本原稿は2021年9月27日(米国東部現地時間)に英語で発表された原稿の抄訳版です。より詳細な発表内容については原文の英語版をご参照ください。

 

報道関係者お問い合わせ先
メディデータ・ソリューションズ株式会社 中村 淑江
ynakamura@medidata.com
(*2021年10月15日以降、電子メールアドレスが yoshie.nakamura@3ds.com に変更となります。)