Course

Medidata CSA:エンドユーザトレーニング

Prerequisites

以下の両方を受講済みであること。

Overview

Medidata Centralized Statistical Analytics(CSA)は、複数のドメインにわたってデータを統合および分析し、臨床試験のレビューが迅速かつ簡単になるように被験者中心のレポートを生成します。このレポートは、スタディポータルから入手できます。スタディポータルでは、臨床試験データを活用して、カスタマイズされたスタディダッシュボード・施設ダッシュボード・リストテーブルを作成して表示し、有害事象や併用薬剤などのインタラクティブビジュアリゼーションも、治験薬に関する来院日時とともに表示します。

このポータルでは、メディデータが特許出願中の、データベースを利用するための統計アルゴリズムを使って、データの不一致・異常値・外れ値・不正行為の可能性・手順の問題を自動的に特定します。それによって、依頼者は、より効果的に作業でき、臨床試験データのより迅速かつ安全なレビューを実現できます。 この2日間の対面式で演習ベースのインストラクターによるトレーニングで、受講者は、CSAの基盤となっている統計的手法を詳細まで見ることができ、CSAの各種コンポーネント(ロールベースのナビゲーションも含む)の詳細なナビゲーションを確認でき、CSAを適切に利用して臨床試験の品質と監視を向上させる方法の実際例に触れることができます。

最大受講者数:10名

Course Type

講師によるライブ講義, 講師によるライブ講義

Audience

Biostatisticians, Clinical Operations, Clinical Trial Administrators, Data Managers, Global Trial Managers, Monitors, Site Personnel, Site/User Administrators

Duration

2日

Languages

English

Product

Edge Central Monitoring