電子臨床アウトカム評価 | Rave ePRO/eCOA | メディデータ

Medidata eCOA for Your Clinical Trials

DCTへの変革を後押し

メディデータのeCOA (Clinical Outcome Assessment) は、スポンサー、CRO、施設が、患者、医師、介護士から電子データを収集する方法に革命をもたらします。iOS/Androidアプリまたはウェブベースのソリューションとして提供されるMedidata eCOAは、柔軟で直感的な患者データ収集モデルを提供し、患者の臨床試験への参加を容易にするように設計されています。Medidata Clinical Cloud™プラットフォームの一部として構築されたMedidata eCOAは、柔軟な導入オプション、画期的なグローバルインスツルメントライブラリ、専用のサービスとサポートにより、試験体験を改善します。

患者報告データとウェアラブルデバイス連携について ~Rave eCOA/ePRO, Rave Wearable Sensors~

eCOAソリューションを最大限に活用できていますか?

Medidata eCOAの特徴


試験開始までのリードタイムを短縮

事前に構築・承認されたインスツルメンツライブラリにより、試験開始までの時間を短縮します。

データ入力が1回で済むため、問い合わせ回数が減り、データがクリーンな状態になります。

試験終了時のマッピングや統合は必要ありません。

統合プラットフォームアプローチ

Rave EDCと統合された唯一のeCOAプラットフォーム

eCRFのデータ管理とあわせて対応可能

メディデータのセンサークラウドと統合し、俯瞰的に患者体験を把握

柔軟かつ容易な操作性

いつでもどこでもアクセス可能

クリニカルデータセットと瞬時に同期

専用のPatient Cloudヘルプデスクがバーチャル試験を現実のものに