Medidata Medidata

Rave Perform

Rave Perform

試験の実施パフォーマンスを簡単に測定、管理、改善

Rave Performは、既存のRaveデータとともに業界最大の臨床試験リポジトリを活用して、疾患や国レベルでの業界ベンチマークとのパフォーマンス比較を可能にします。 また、他のスポンサーやCROとその試験のパフォーマンスを比較し、業界におけるサイクルタイム、登録、コスト、および品質などの継続的に更新されるベンチマークを取得できます。 この即時利用可能かつユーザーフレンドリーなソリューションによって非効率的なデータ処理にかかる時間が短縮されるため、トライアルポートフォリオ全体において、データに基づいた改善に集中することができます。 Rave Performは、全ての試験を通して戦略的なクロスポートフォリオ診断ビューを可能にし、これにより、根本原因分析のためのマルチレベルでのドリルダウンが可能になり、長期にわたるパフォーマンスを追跡できます。

今あるデータを使用してパフォーマンスを向上することができます

Why Rave Perform?

瞬時にデータを提供

データはリアルタイムで入手でき、すぐに業界最大の臨床試験データリポジトリと相互参照されます。 試験実施のパフォーマンスと効率について簡単なスナップショットを取得し、チームでベンチマークします。 Rave Performは、冗長的な運用上の監視を排除します。

クロスポートフォリオビュー

臨床試験および施設単位で動的に掘り下げることも可能です。ポートフォリオレベルから掘り下げれば、治療領域、適応集団、治験、施設ごとのパフォーマンスを確認できます。トライアルポートフォリオ全体のパフォーマンス分析により、Raveデータからより多くの価値を引き出します。 この大局的なアプローチにより、システムと結果を長期にわたって正確に測定、管理、最適化できます。

パワフルかつ直感的

Rave Performはすぐに使い始めることができます。豊富なデータセット全体で同様に測定および標準化された定量的、客観的なメトリックを通して、パフォーマンスをすばやく可視化できます。 これらはすべてユーザーフレンドリーなインターフェースで取得できます。 ポートフォリオ全体を表示し、疾患の地域と国ごとのパフォーマンスを表示し、特定の研究とサイトにドリルダウンします。

Rave Performエグゼクティブダッシュボードは、企業が薬剤を市場に投入するのを支援する運用上のインサイトを備えています