Course

Medidata Paymentsの実行

Overview

どのスタディにおいても臨床施設への支払いは不可欠です。臨床施設はその仕事と発生したコストに対して払い戻しを受ける必要があります。経済的圧力が増している状況下の臨床施設において、依頼者や受託臨床試験実施機関(CRO)は施設に対して一貫して正確に後払いできる場合に有利になります。

このセッションの重点は、Medidata Paymentsソリューションを通じて、スーパーユーザやプロジェクトマネジャーが必要なお客様情報をすべて入力して支払処理を設定し、実行できるようにすることです。

最大受講者数:15名

Course Type

講師によるウェブ講義, 講師によるライブ講義, 講師によるライブ講義

Audience

Clinical Operations, CRO Outsourcing Groups, Data Managers, Functional Managers, Monitors, Project Managers (Clinical), Study Managers, System Administrators (Clinical)

Max Attendees

15

Duration

約4時間

Languages

English

Product

Edge Site Payments