Medidata Medidata

Course

Raveスタディ構築担当者認定試験準備コース

Prerequisites

次のいずれかの受講

Rave スタディデザインと構築エッセンシャル(SDBE)
Rave スタディデザインと構築エッセンシャル(DM担当者用)およびRave スタディデザインと構築エッセンシャル(データバリデーション)

次のいずれかの受講

Rave設定(eラーニング)
Rave設定(クラス講義)

次のいずれかの受講

Raveクリニカルビュー概要(eラーニング)
Raveクリニカルビューの概要(クラス講義)

Overview

このウェブ講義のコースは認定プログラム受験者が「Medidata Rave認定スタディ構築担当者」の試験準備を行う上で役立ちます。コースでは、受験日のプロセスの概要、試験に出る問題の種類の説明、試験に出るトピックの復習などを扱います。このコースを受講するには、スタディ構築担当者認定区分のすべての前提条件を満たしている必要があります。

認定試験の少なくとも2週間前に準備コースを受講することを推奨します。

このコースは、最新リリースのメディデータ認定スタディ構築担当者認定区分に基づき実施されます。

最大受講者数:10名

Course Type

講師によるウェブ講義, 講師によるウェブ講義

Audience

Study Designers/Builders

Max Attendees

10

Duration

約3時間

Languages

Chinese (Mandarin), English, Japanese, Korean

Product

Rave EDC (Legacy)

Training Units

0.5

Cancellation

トレーニング開催日より5営業日前のキャンセル - 受講料の100%請求 トレーニング開催日より10営業日前のキャンセル- 受講料の50%請求 トレーニング開催日より20営業日前のキャンセル- 受講料の25%請求

コース概要 – Raveスタディ構築担当者認定試験準備コース