Medidata Medidata

Leadership

トップメッセージ

新しい治療の開発を前進させるというミッション

メディデータの歴史は、一人の科学者が初めて臨床試験に取り組んだ際に非効率や遅延による苦労を経験し、テクノロジーを活用すればプロセスを改善できると思いついた1999年に始まりました。それから時は経ち、メディデータは臨床研究・開発向けテクノロジーの業界におけるトップ企業にまで成長し、現在数千名もの従業員が共通の目標に向かって働いています。その目標とは、最新のテクノロジーの活用によって、命を救う新しい治療を人々に届ける、ライフサイエンス業界の顧客を支援することです。

リーダーシップチーム

Tarek Sherif
Co-Founder, Chairman & CEO

メディデータ・ソリューションズの創設者の一人であるTarekは、2001年以来CEOを務め、2009年からは会長も兼務しています。ヘルステクノロジーおよび財務分野にて30年以上にわたりビジネスを統率してきました。メディデータ設立後、垂直型クラウドの企業ビジネスモデルを作り上げ臨床研究をグローバルに支援することにより、当社をライフサイエンス業界のクラウドベースソリューションにおける世界のリーディングプロバイダーに育て上げました。2009年には株式公開を成功に導いています。

Tarekはエール大学で経済学学士号を取得、その後コロンビア大学ビジネススクールでMBAを取得しました。現在は、Partnership Fund for NYCの共同代表および水資源の保全に尽力する非営利団体Blue Legacy Internationalの取締役を務めています。

Glen De Vries
Co-Founder & President

Glenは、ライフサイエンス研究のためのクラウドプラットフォームのリーダーであるメディデータ・ソリューションズの社長であるとともに社の創始者でもあります。1999年の創設以来、Glenは「よりスマートな治療を生み出しひとびとのより健康な生活を実現するチカラになる」というメディデータのミッションの具現化に取り組んできました。Glenの執筆物はApplied Clinical Trials、Cancer、Journal of Urology、 Molecular Diagnostics、STAT、Urologic Clinics of North America や TechCrunchなどに掲載されたことがあります。カーネギーメロン大学のPresident’s Global Advisory Council、Columbia HITLABのFellow、またHealthcare Businesswomen’s Association欧州アドバイザリーボードのメンバーであるとともに、Young Scientist Foundationの理事にも就いています。Glenはカーネギーメロン大学で分子生物学と遺伝学で理学士を取得し、コロンビア・プレスビテリアン・メディカル・センターに研究助手として従事、また、ニューヨーク大学クーラント数学研究所でコンピューターサイエンスを学びました。

ぜひGlenのTwitter @CaptainClinicalをフォローしてください。

Rouven Bergmann
EVP, Chief Financial Officer

Rouvenは幅広い経験を持ち最高財務責任者としてメディデータの財務及び投資家向け広報活動の責務を担っています。

メディデータ入社前は、数十億ドルのビジネス規模を持つSAP North Americaで最高財務責任者としてSAP最大ビジネスユニットの財務活動全般を統括していました。その間の業績としてSAPの従来型のライセンス契約モデルからSaaSモデルへの移行推進や変革的な買収・統合の統率などがあります。2005年にSAP入社し、RouvenはSAPのグローバル研究開発部門の最高執行責任者やドイツのウォルドルフやインドのバンガロール、またアメリカのパロ・アルトなどで重責を担っていました。

Rouvenはドイツのカイザースラウテルン工科大学で機械工学修士号とMBA、またミュンへン大学で経済学博士号を取得しています。

Sastry Chilukuri
EVP, President of Acorn AI

Sastry Chilukuriは、Digital and AI Solutionsのエグゼクティブ・バイス・プレジデントとして、ライフサイエンス業界の顧客がイノベーションを加速するためのソリューションの開発、市場開拓、提供を推進する責務を担います。

Sastryは、ヘルスケア業界向けテクノロジーの領域において19年の経験があります。直近では、McKinsey & Companyにおけるパートナーとして、世界中のバイオ医薬品、医療機器、テクノロジー、公共部門、および規制業務の顧客へ12年間にわたり助言を提供してきました。それ以前は、GE Healthcareのソフトウェアエンジニアリング、製品開発、およびオペレーションに携わっていました。

Sastryの見解は、会議、メディア、およびMcKinsey Insightsでの数多くの出版物を通じて広範囲に広まっています。

Sastryはノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院で経営学修士、オハイオ州立大学で科学修士、さらにインド工科大学(BHU)バラナシ校で技術学士(B. Tech)を取得しています。

Christian Hebenstreit
SVP, EMEA Region

Christianは、複数のセクターでの経営と商業分野における20年以上の経験をメディデータで発揮しています。EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)の常務取締役として、社全体の成長戦略の発展と遂行、そしてEMEA市場内での成功における役割を担っています。

ChristianはSalesforce.comで中央ヨーロッパの地域担当副社長を務めた後、メディデータに入社しました。在職期間中、数多くの知名度の高い企業向けのEMEA運用を確立、拡大して、2014年の「世界規模販売力年間最優秀VP」と認められました。営業チームに参加する前、ChristianはOracle Corporation社に7年間勤務し、そこでは最初にEMEA最大の顧客のための戦略アカウントグループを率い、その後ドイツでビジネスアナリティクスを率いました。IBM とArthur Andersen Business Consulting(アーサー・アンダーセンビジネスコンサルティング)社でも役割も担っていました。

Christianはドイツのヴェストファーレン・ヴィルヘルム大学(ミュンスター)でMBAを取得し、ロンドンビジネススクール、INSEAD、とヘンリーマネジメントカレッジで連続教育プログラムを修了しました。

Julie Iskow
EVP, Chief Technology Officer

Julieはメディデータのテクノロジー戦略のビジョンや指揮を担当し、顧客向け製品やプラットフォームまたITインフラのデザイン、開発、納品やサポートを行う組織をリードしています。

Julieはそのキャリアを通し一貫して、革新的でビジネス主導の製品やテクノロジーの立ち上げや、発展また規模の拡大をリードしてきました。メディデータ入社前は、WageWorksに9年間勤め、直近はシニア・バイス・プレジデント兼最高情報責任者として、製品開発や企業向けアプリケーション、技術的サポートや運用を指揮しました。Julieはまた10年以上にわたり、ハイテク産業で使われるファクトリー・オートメーション・ソフトの開発と技術責任者の任務に就いていました。

Julieはカリフォルニア大学バークレー校で学士号、デービス校で理学修士を取得しています。

Jackie Kent
SVP, Product

Jackieはメディデータの製品部門を統括するシニア・バイス・プレジデントです。臨床開発プロセスや複雑なIT戦略、システムソリューションを含む組織開発において30年以上の経験を持ちます。

メディデータに入社する以前はイーライ・リリーに28年間勤務し、IT部門のテクニカル担当から始まり最終的には管理職として従事していました。IT、臨床試験のデザインと実施、また臨床試験における薬剤供給管理などに関する知識を広く修めてきました。Jackieはまた、臨床試験MRPシステム(SAP)やLily IRTシステムなどを含むITシステムの責任者でもありました。

Society of Clinical Research Sites(SCRS)のリーダーシップカウンシルの一員であり、以前は製薬企業の、今はメディデータの代表として継続して参加しています。

バトラー大学でコンピュータ・サイエンスの学士号を取得しています。

Dr. Rama Kondru
EVP, Chief Information Officer

Ramaは、製薬企業、医療機器、データサイエンス、およびアカデミアにおいて様々な役割を20年以上経験してきた革新的で戦略的志向の役員です。主として、患者アウトカムと患者体験の向上を図るテクノロジー製品の設計および開発に力を注いできました。

Ramaは、革新的な治療の商品化に注力するジョンソン・エンド・ジョンソンカンパニーの一つであるJanssen Americasの最高情報責任者の役割を担いました。JNJ在職中は、医療機器の研究開発と革新を単とする副社長兼最高情報責任者としての責務も担いました。

それ以前は、UCB PharmaおよびHoffmann-La Rocheにおいてリーダー的な役割を担いました。Ramaは、複数の賞を受賞しており業界では良く知られた人物であり、25以上の特許と同業者による審査を受けた30の科学出版物の著者です。ムンバイにあるインド工科大学で学士号を取得しており、ピッツバーグ大学で博士号を取得しています。彼は、ピッツバーグ・スクール・オブ・メディスンでポスドクトレーニングを修了しており、デューク大学で非常勤教授を務めました。

 

Jill Larsen
EVP, Chief People Officer

Jillは過去5年間、Ciscoのシニアバイスプレジデントとしてグローバル人事ビジネスパートナーおよび採用業務のリーダーの役割を果たしました。採用時の応募者へのより良い対応、人財ブランディング、採用活動の予測分析、次世代タレントツールに注力して、採用活動における完全なデジタル変革を推進しました。その成果として、Ciscoはソーシャルメディアとブランドエンゲージメントへの取り組みを評価され、2017年に41の賞を受賞しました。

Jillはさらに、Ciscoのサービス組織を担当する人事部門をリードし、14,000人の従業員と130億米ドルの収益をサポートしました。Ciscoに入社する前は、EMCに5年間在籍し、RSAセキュリティ部門の人事総責任者を務め、また人事オペレーション部門を率いました。

Jillはボストン大学でコミュニケーションと英語の学士号、エマニュエル大学で人材管理の修士号を取得しています。また、ベントレー大学で人事マネージメントにおけるPHR(Professional in Human Resources)の資格を取得しました。HRO TodayのTA Leader of the Year賞の最終候補者として2度選出、YWCA女性リーダーシップ賞、そしてBob Gatti HR Distinction AwardのBob Gatti HR Leaderを受賞しています。JillはMontageおよびPrezentiumの公式スピーカーおよび役員であり、両社はプライベートファンドによるスタートアップ企業です。

Simon Mouyal
EVP, Chief Marketing Officer

Simonは、全世界の製品マーケティング、企業広報、デジタルマーケティング、マーケティングオペレーション業務、需要創出を含む社全体のマーケティング戦略の責任者です。

Simonはテクノロジー分野でほぼ20年の経験を持ち、種々のマーケティングおよびセールスの管理職を担ってきました。彼は、Rackspace社でグローバル・マーケティングのバイスプレジデントとして、「マネージド・クラウド」のポジショニングの開発と市場開拓を率い、最終的にクラウド市場に新しいカテゴリを造り上げた後、当社に入社しました。それ以前は、マイクロソフトに8年間在籍し、フランスとアジアのセントラルマーケティング&コミュニケーション部門を導き、後にアジア太平洋領域のパートナーセールスとパートナーマーケティングの代表となりました。在職期間中、Simonは12市場にわたってシームレスな顧客体験・パートナー体験を提供するために、プログラマティックなマーケティングエンジンを構築しました。それ以前には、HPとOrange Business Servicesでの勤務を経験しました。

革新的な取り組みの結果、SimonはHot Topics Magazineによる最も革新的なCMOの世界上位100の一人ノミネートされました。彼は、フランスのグルノーブル・ビジネススクールでMBAを取得しています。

Michael Otner
EVP, General Counsel

メディデータの顧問弁護士を務めるMikeは、メディデータの法務の責任者です。専門分野は証券取引法、コーポレート・ガバナンス、商交渉、企業の合併・買収、知的財産で、経営幹部や取締役へ法的助言や戦略に関わるアドバイスを提供しています。

Mikeは様々な業界の公開企業および非公開企業で15年以上にわたり法務に携わってきました。メディデータ入社前は、BISYS Group, Inc.(後にCitibankが買収)に勤務しました。また、GlobespanおよびConexantでは様々な法務活動に従事しました。

Mikeはケースウェスタンリザーブ大学ロースクールで法律学位、ウィスコンシン大学マディソン校で経営学士号を取得しています。

Michael Pray
EVP, Global Sales

Michaelはメディデータのグローバルセールス部門を率いています。25年以上にわたる業界経験および、スタートアップや高成長を遂げている企業でのチームの編成・拡大における数多くの実績をメディデータでの役割に活かしています。

Michaelはこれまで、IT資産とサービスを効果的に管理するクラウドソリューションを提供する多国籍テクノロジー企業であるTangoeの最高収益責任者でした。Tangoe以前は、IBMのソフトウェアグループに14年間所属し、一連の管理職を経て徐々に重い責任を任されるようになっていきました。彼は世界的な解析ソリューションの営業バイスプレジデントとして、営業、技術営業および年間15億ドル以上の収益を上げる流通ルートを担当していました。

キャリアの初めの頃は、フォード・モーター、ユニビジョン、ASC、スクーナー・インフォメーション・テクノロジーに在籍した経歴を持ちます。彼は、ミシガン大学アナーバー校で学士号を取得しています。

 

Daniel Shannon
EVP, Global Professional Services

Danは製品の設定やベストプラクティスの実行から、メディデータのソフトウェアを使用して革新的なプロセスに変更することで臨床開発の効率を向上させるガイダンスまで、様々な優れたサービスを提供することで300社以上の顧客をサポートしているグローバルチームを統率しています。

Danは20年以上にわたる医薬品研究開発の経験を有します。2005年にメディデータに入社する前は、IBMビジネスコンサルティングサービスおよびPricewaterhouseCoopers Consulting(PwCC)で医薬品およびバイオテクノロジー関連企業の臨床開発最適化に携わり、Schering-Ploughでは臨床開発に従事しました。

Danはラトガーズ大学で化学学士号、ニュージャージー工科大学で理学修士号、デューク大学フクア・スクール・オブ・ビジネスでMBAをそれぞれ取得しています。

山本 武(やまもと たける)
メディデータ・ソリューションズ(株)代表取締役

山本は日本法人の代表取締役として、日本市場におけるメディデータの事業を統括しています。

2005年に日本法人が設立されて以来、メディデータの日本における営業・マーケティングをはじめ幅広い業務の立ち上げや運営を統率してきました。さらには、中国、韓国、シンガポールといったアジア各国におけるビジネスの立ち上げ責任者としても従事しました。

大学卒業後に、株式会社CSK(現SCSK)に入社し、ソフトウェア開発技術者として、幅広い分野の臨床ソフトウェアシステム開発の設計とプログラミングに従事しました。伊藤忠テクノサイエンスグループ(現伊藤忠テクノソリューションズグループ)へ移った後、製薬企業のR&Dを対象とするシステムインテグレーション事業を統括しました。以来、20年以上にわたって、臨床開発向けのテクノロジーの普及に従事してきました。千葉大学で理科教育学士号を取得しています。

取締役会

Tarek Sherif
Co-Founder, Chairman & CEO

メディデータ・ソリューションズの創設者の一人であるTarekは、2001年以来CEOを務め、2009年からは会長も兼務しています。ヘルステクノロジーおよび財務分野にて30年以上にわたりビジネスを統率してきました。メディデータ設立後、垂直型クラウドの企業ビジネスモデルを作り上げ臨床研究をグローバルに支援することにより、当社をライフサイエンス業界のクラウドベースソリューションにおける世界のリーディングプロバイダーに育て上げました。2009年には株式公開を成功に導いています。

Tarekはエール大学で経済学学士号を取得、その後コロンビア大学ビジネススクールでMBAを取得しました。現在は、Partnership Fund for NYCの共同代表および水資源の保全に尽力する非営利団体Blue Legacy Internationalの取締役を務めています。

Glen De Vries
Co-Founder & President

Glenは、ライフサイエンス研究のためのクラウドプラットフォームのリーダーであるメディデータ・ソリューションズの社長であるとともに社の創始者でもあります。1999年の創設以来、Glenは「よりスマートな治療を生み出しひとびとのより健康な生活を実現するチカラになる」というメディデータのミッションの具現化に取り組んできました。Glenの執筆物はApplied Clinical Trials、Cancer、Journal of Urology、 Molecular Diagnostics、STAT、Urologic Clinics of North America や TechCrunchなどに掲載されたことがあります。カーネギーメロン大学のPresident’s Global Advisory Council、Columbia HITLABのFellow、またHealthcare Businesswomen’s Association欧州アドバイザリーボードのメンバーであるとともに、Young Scientist Foundationの理事にも就いています。Glenはカーネギーメロン大学で分子生物学と遺伝学で理学士を取得し、コロンビア・プレスビテリアン・メディカル・センターに研究助手として従事、また、ニューヨーク大学クーラント数学研究所でコンピューターサイエンスを学びました。

ぜひGlenのTwitter @CaptainClinicalをフォローしてください。

Carlos Dominguez
President and COO, Sprinklr Inc.

Sprinklrの社長兼最高執行責任者として、Carlosはマーケティング、営業、サービス、およびパートナーシップの組織を率いるとともに、会社の戦略的ビジョンを導いています。Carlosは、過去22年間Cisco Systems, Inc.に勤務しており、Ciscoの数十億ドルのサービスプロバイダー事業の構築に尽力していました。テクノロジーの先見の明の持ち主でありソーシャルメディアを早くから取り入れたCarlosは、コミュニケーションとコラボレーションが組織をどのように変革し、顧客を関与させ、コミュニティを復興させることができるのかについて深い洞察を持っています。情熱的なテクノロジーの伝道者であるCarlosは、リーダーシップ、革新、コラボレーション、ソーシャルメディアについて、新しいテクノロジーが収束していく中で、今後どのように私たちが働き、生活し、遊び、また学ぶ方法を形作っていくのかを、世界中の人に語りかけます。

George McCulloch
Partner, Level Equity Management, LLC

Georgeは2004年からメディデータの取締役を務めています。成長段階にあるソフトウェアおよびインターネット事業に投資する非公開企業、Level Equity Management, LLCの創設者兼共同経営者です。

Level Equity Managementの設立以前は、Insight Venture Partnersの業務執行取締役を務め、それ以前はSummit Partnersの技術投資部門に勤務していました。様々な未公開テクノロジー事業の取締役であり、アートの教育と学習を強化する技術を構築する非営利団体ARTstor(アンドリュー・メロン財団により創設)の理事も務めています。

Georgeはスタンフォード大学で学士号を取得しています。

Neil Kurtz, MD
President & CEO, Golden Living LLC

Neilは2002年よりメディデータの取締役を務めています。また、緊急医療サービスの米国大手プロバイダーであるTeamHealthの取締役でもあります。

Neilは現在、長期医療の大手プロバイダーであるGolden Livingの社長兼CEOを務めています。1999年にUnited Health Groupに買収されるまで、国際的な開発業務受託機関のWorldwide Clinical Trialsで社長兼CEOを務めました。

Neilはニューヨーク大学で心理学士号を、ウィスコンシン医科大学で医学博士号を取得しています。

Dr. Maria Rivas
SVP, Head of Global Medical Affairs, Merck KGaA, Darmstadt, Germany

Dr. Rivasは、2018年にメディデータの取締役会に加わりました。彼女は現在、ドイツ、ダルムシュタットのMerck KGaAのバイオ医薬品事業部で上席副社長、およびグローバル・メディカル・アフェアーの責任者を務めています。この会社は米国およびカナダではEMD Seronoとして事業を行っています。

Dr Rivasは、S&P 500企業の上級管理者を20年近く務めました。Dr. Rivasはこのキャリアのあいだ、90ヶ国以上で2,000名の医療、研究、安全性、通信、およびコンプライアンス専門家のグローバルチームを構築および先導し、マーケットの洞察を提供し、製品価値の提案を強化し、医療を向上し、会社の評判を高めました。彼女は、腫瘍学および免疫学を含む複数の治療領域において新製品の発売を手がけました。Dr. Rivasは、医大付属病院や個人病院を含む米国やその他の国での勤務経験があります。

内分泌学の有資格者であるDr. Rivasは、コロンビア大学で医学博士号を取得し、ブランダイス大学で生化学の学士号を取得しています。

Lee Shapiro
Managing Partner, 7wire Ventures
Lee Shapiroはヘルスケア、エネルギー、教育に投資するグロースキャピタル企業7wire Venturesの業務執行社員です。7wire Ventures入社以前は、Allscriptsに13年間勤務し、2001年から2012年12月までは社長を務めました。在職期間中、Allscriptsの収益は3000万ドルから130億ドルに成長しています。

Leeは、グローバルな公開ヘルスケアテクノロジー企業での戦略的イニシアティブの指揮という重要な経験をメディデータの取締役として生かしています。Leeはイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で学士号を、シカゴ大学ロースクールで法務博士号を取得しています。

Robert B Taylor
Retired SVP for Finance and Administration, The Colonial Williamsburg Foundation

Robertは2008年4月よりメディデータの取締役を務めています。また、バージニア州ウィリアムズバーグにある非営利、免税の教育組織、コロニアル・ウィリアムズバーグ財団の財務・管理担当シニアバイスプレジデントを務めています。

Robertはこれまでに様々な非営利企業および慈善団体の取締役を務めてきました。コロニアル・ウィリアムズバーグ財団に加入する前は、ウェスリアン大学の副学長および財務担当を務めました。Robertはセント・ローレンス大学で成績優秀者として学士号を取得しています。