Training Alert

認証マイグレーションの更新:GaugeOnlineに追加した認証と言語

Medidata Global Education(MGE)は、Test.comのGaugeOnlineを使用した新たなホストURLでさらなる認証プログラムが利用可能になったことを喜んで発表いたします。(2021年2月21日に投稿された発表の原文、Medidata Global Educationが新たなオンライン認証試験サイトを発表を参照してください)。

  • Medidata Payments認定スタディ構築担当者(英語
  • Medidata CSA認定アナリスト(英語
  • Medidata Grants Manager認定ユーザ(英語
  • Medidata Classic Rave認定スタディ構築担当者(日本語韓国語
  • Medidata Classic Rave認定スタディ管理者(日本語韓国語

Medidata Classic Rave認定スタディ構築担当者(中国語)とMedidata Classic Rave認定スタディ管理者(中国語)の認定プログラムは本年度後半に提供する予定です。

発表の原文のリマインダーとして、以下に留意します。

GaugeOnlineとは何ですか?

GaugeOnlineは、エンドユーザのニーズに対処するカスタマイズ可能なオプションや柔軟性に定評のあるオンラインホスティングプラットフォームで、簡単で直感的な操作を実現します。MGEが本プラットフォームを選択したのは、変化するエンドユーザ認証のニーズを満たし、MGE内での柔軟性とスケールを拡大するためです。

GaugeOnlineにはどのような機能がありますか?

GaugeOnlineの機能は以下のとおりです。

  • 「オンデマンド」試験 - プログラムに登録した候補者は、登録後60日間以内であればいつでも、自分にとって有用な認証試験へアクセスし、完了することができます。再試験および試験の時間制限は、GaugeOnlineで自動的に管理するため、チケットリクエストの提出時間が削減されます。
  • 試験修了証書へのアクセス - 候補者は、修了証書のコピーをリクエストする必要がなくなります。すべての修了証書は、ユーザプロファイルで利用可能になります。
  • ユーザプロファイルの修正 - ユーザは電子メールでリクエストを送信しなくても、プロファイルの個人情報(名前・電子メール・国)を編集できます。
  • ユーザの試験結果やパフォーマンスに関するレポートが改良され、学習者の理解度や試験の妥当性がより正確に分析できるようになります。

現在どのようなメディデータ認証試験が受験可能ですか?

GaugeOnlineでは、現在以下の認証プログラムに参加可能です。

  • Medidata Payments認定スタディ構築担当者(英語)
  • Medidata CSA認定アナリスト(英語)
  • Medidata Grants Manager認定ユーザ(英語)
  • Medidata Classic Rave認定スタディ構築担当者(英語・日本語・韓国語・中国語)
  • Medidata Classic Rave認定スタディ管理者(英語・日本語・韓国語・中国語)

以下の認証プログラムはeラーニングで完結したため、今までと同様にiMedidataで提供されます。アスタリスクのついた認証プログラムには、確認テストがあります。

  • Medidata Rave EDC認定治験コーディネーター*
  • Medidata Rave EDC認定責任医師*
  • Medidata Classic Rave認定治験コーディネーター*
  • Medidata Classic Rave認定責任医師*
  • メディデータ認定モニター

Medidata Paymentsのスタディ管理者認証はどのようなステータスですか?

即時有効となり、Medidata Payments認定スタディ管理者認証プログラムを終了します。プログラムの終了は気軽に実行されるわけではなく、プロフェッショナルサービスの製品導入および最適化チームとの話し合い、スタディ管理者認証プログラムとスタディ構築担当者認証プログラムの類似点、および認証プログラムの現在の関心についての確認を考慮して実行されます。

本ポストに関するMedidata Paymentの認証は、CTMSのClassic Paymentsに基づいていることに注意してください。

登録方法

認証プログラムに登録するには、メディデータのプロジェクトマネジャーまたは担当者までお問合せください。登録や前提条件の必修プログラムへのアクセス(eラーニングおよび/またはインストラクターによるトレーニング)の手配を行います。各認証プログラムの前提条件となる必修プログラムの詳細は、メディデータ認証ページで確認できます。

試験環境開発の過程でご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

他に質問がある場合、Learn.mdsol.comのよくある質問を確認してください。よくある質問をご覧になった上で、さらにご質問がある場合は、certification@mdsol.comまでご連絡ください。