リーダーシップ | メディデータ

トップメッセージ

新しい治療の開発を前進させるというミッション

メディデータの歴史は、一人の科学者が初めて臨床試験に取り組んだ際に非効率や遅延による苦労を経験し、テクノロジーを活用すればプロセスを改善できると思いついた1999年に始まりました。それから時は経ち、メディデータは臨床研究・開発向けテクノロジーの業界におけるトップ企業にまで成長し、現在数千名もの従業員が共通の目標に向かって働いています。その目標とは、最新のテクノロジーの活用によって、命を救う新しい治療を人々に届ける、ライフサイエンス業界の顧客を支援することです。

リーダーシップチーム

Tarek Sherif
Co-Founder, Chairman & CEO

メディデータ・ソリューションズの創設者の一人であるTarekは、2001年以来CEOを務め、2009年からは会長も兼務しています。ヘルステクノロジーおよび財務分野にて30年以上にわたりビジネスを統率してきました。メディデータ設立後、垂直型クラウドの企業ビジネスモデルを作り上げ臨床研究をグローバルに支援することにより、当社をライフサイエンス業界のクラウドベースソリューションにおける世界のリーディングプロバイダーに育て上げました。2009年には株式公開を成功に導いています。

Tarekはエール大学で経済学学士号を取得、その後コロンビア大学ビジネススクールでMBAを取得しました。現在は、Partnership Fund for NYCの共同代表および水資源の保全に尽力する非営利団体Blue Legacy Internationalの取締役を務めています。

Glen De Vries
Co-Founder, Co-CEO

Glenは、ライフサイエンス研究のためのクラウドプラットフォームのリーダーであるメディデータ・ソリューションズの社長であるとともに社の創始者でもあります。1999年の創設以来、Glenは「よりスマートな治療を生み出しひとびとのより健康な生活を実現するチカラになる」というメディデータのミッションの具現化に取り組んできました。Glenの執筆物はApplied Clinical Trials、Cancer、Journal of Urology、 Molecular Diagnostics、STAT、Urologic Clinics of North America や TechCrunchなどに掲載されたことがあります。カーネギーメロン大学のPresident’s Global Advisory Council、Columbia HITLABのFellow、またHealthcare Businesswomen’s Association欧州アドバイザリーボードのメンバーであるとともに、Young Scientist Foundationの理事にも就いています。Glenはカーネギーメロン大学で分子生物学と遺伝学で理学士を取得し、コロンビア・プレスビテリアン・メディカル・センターに研究助手として従事、また、ニューヨーク大学クーラント数学研究所でコンピューターサイエンスを学びました。

ぜひGlenのTwitter @CaptainClinicalをフォローしてください。

Rouven Bergmann
EVP, COO, CFO

Rouven Bergmann is chief operating officer (COO) of Medidata, a Dassault Systèmes company (Euronext Paris: #13065, DSY.PA), which powers smarter treatments and healthier people.

Bergmann is responsible for the global operations of Medidata. He also oversees the company’s strategic finance, capital management, tax, controllership, procurement operations, expense management and treasury.

Bergmann who joined during 2015 as CFO of Medidata, a fast-growing public SaaS company led the financial strategy of growing the business from $300M to more than $700M at the time of the acquisition by Dassault Systèmes in 2019. With the acquisition, he transitioned his responsibilities as a public company CFO to COO responsible for managing the execution plan of the acquisition and day-to-day global operations of Medidata.

Prior to joining Medidata, Bergmann was CFO of SAP North America, a multi-billion dollar software business where he was responsible for overseeing all financial activities for SAP’s largest business unit. His key accomplishments include driving SAP’s transition from a traditional licensing model to SaaS and leading transformational acquisition integrations. Since joining SAP in 2005, Rouven served as chief operating officer for SAP’s global R&D organization, as well as held key leadership roles in Germany; Bangalore, India; and the U.S. in Palo Alto, Calif. and NYC.

Bergmann holds masters degrees in mechanical engineering and business administration from Technical University of Kaiserslautern in Germany, and a PhD in economics and finance from the University of Munich in Germany.

Medidata helps generate the evidence and insights to help pharmaceutical, biotech, medical device and diagnostics companies, and academic researchers accelerate value, minimize risk, and optimize outcomes. More than one million registered users across 1,700+ customers and partners access the world's most-used platform for clinical development, commercial, and real-world data.

Naveen Bhateja
SVP, Chief People Officer

Naveen は、メディデータの SVP、チーフピープルオフィサーで、採用、ワークプレイスソリューション、ダイバーシティ&インクルージョンチームを含む人事全般をグローバルに統括しています。Naveen はシニアリーダーシップチームの一員として、ビジネス戦略家および信頼できるアドバイザーとして活動しており、人材戦略がビジネスの成功を後押しすると確信しています。

メディデータに入社する前は、ジュニパーネットワークスの人事担当グローバルバイスプレジデントとして5年間、50カ国をサポートしていました。この職務では、戦略分野への再投資を支援するために、2億ドル以上の運営費を節約した労働力計画プロセスの抜本的な見直しなど、全社的な変革イニシアチブを主導しました。ナビーンのキャリアは、GE、JPモルガン・チェース、エクスペリアン、アマゾンなどの企業で25年近くに及びます。また、Geeks Rule の非営利団体の理事を務め、Taproot Foundation のプロボノアカウントディレクターを務めています。

英国リーズ大学でMBAを取得し、スタンフォード大学でデザイン思考のトレーニングを受けました。

Sastry Chilukuri
EVP, President of Acorn AI

Sastry Chilukuriは、Digital and AI Solutionsのエグゼクティブ・バイス・プレジデントとして、ライフサイエンス業界の顧客がイノベーションを加速するためのソリューションの開発、市場開拓、提供を推進する責務を担います。

Sastryは、ヘルスケア業界向けテクノロジーの領域において19年の経験があります。直近では、McKinsey & Companyにおけるパートナーとして、世界中のバイオ医薬品、医療機器、テクノロジー、公共部門、および規制業務の顧客へ12年間にわたり助言を提供してきました。それ以前は、GE Healthcareのソフトウェアエンジニアリング、製品開発、およびオペレーションに携わっていました。

Sastryの見解は、会議、メディア、およびMcKinsey Insightsでの数多くの出版物を通じて広範囲に広まっています。

Sastryはノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院で経営学修士、オハイオ州立大学で科学修士、さらにインド工科大学(BHU)バラナシ校で技術学士(B. Tech)を取得しています。

Jackie Kent
EVP, Chief Customer Officer

Jackie Kent serves as Chief Customer Officer at Medidata, a Dassault Systèmes company (Euronext Paris: #13065, DSY.PA), which powers smarter treatments and healthier people.

Kent leads the newly created Customer Solutions and Success (CSS) organization, which is laser-focused on ensuring the delivery of a positive experience for customers along every step of their journey with the company. The CSS organization uses a cross-functional customer strategy to ensure that the voice of the customer is infused throughout the organization, delivering value through innovative solutions meeting the most important needs of the industry and patients.

Prior to joining Medidata, Kent spent 28 years at Eli Lilly, starting with technical IT and moving into leadership roles across Clinical Development. She developed a comprehensive knowledge of information technology, clinical trial design and execution, as well as clinical trial supply planning. Kent also had accountability for the IT systems that supported these teams, including the Clinical Trial MRP system (SAP) and the Lilly IRT system.

Kent serves as vice-chair of the Association of Clinical Research Organizations (ACRO) and is a member of the Society of Clinical Research Sites (SCRS) Leadership Council. She received her B.S. in Computer Science from Butler University.

Medidata helps generate the evidence and insights to help pharmaceutical, biotech, medical device and diagnostics companies, and academic researchers accelerate value, minimize risk, and optimize outcomes. More than one million registered users across 1,600+ customers and partners access the world's most-used platform for clinical development, commercial, and real-world data.

Dr. Rama Kondru
EVP, Chief Information Officer and Chief Technology Officer

Ramaは、製薬企業、医療機器、データサイエンス、およびアカデミアにおいて様々な役割を20年以上経験してきた革新的で戦略的志向の役員です。主として、患者アウトカムと患者体験の向上を図るテクノロジー製品の設計および開発に力を注いできました。

Ramaは、革新的な治療の商品化に注力するジョンソン・エンド・ジョンソンカンパニーの一つであるJanssen Americasの最高情報責任者の役割を担いました。JNJ在職中は、医療機器の研究開発と革新を単とする副社長兼最高情報責任者としての責務も担いました。

それ以前は、UCB PharmaおよびHoffmann-La Rocheにおいてリーダー的な役割を担いました。Ramaは、複数の賞を受賞しており業界では良く知られた人物であり、25以上の特許と同業者による審査を受けた30の科学出版物の著者です。ムンバイにあるインド工科大学で学士号を取得しており、ピッツバーグ大学で博士号を取得しています。彼は、ピッツバーグ・スクール・オブ・メディスンでポスドクトレーニングを修了しており、デューク大学で非常勤教授を務めました。

 

Michael Otner
EVP, General Counsel

メディデータの顧問弁護士を務めるMikeは、メディデータの法務の責任者です。専門分野は証券取引法、コーポレート・ガバナンス、商交渉、企業の合併・買収、知的財産で、経営幹部や取締役へ法的助言や戦略に関わるアドバイスを提供しています。

Mikeは様々な業界の公開企業および非公開企業で15年以上にわたり法務に携わってきました。メディデータ入社前は、BISYS Group, Inc.(後にCitibankが買収)に勤務しました。また、GlobespanおよびConexantでは様々な法務活動に従事しました。

Mikeはケースウェスタンリザーブ大学ロースクールで法律学位、ウィスコンシン大学マディソン校で経営学士号を取得しています。

Michael Pray
EVP, Global Sales

Michaelはメディデータのグローバルセールス部門を率いています。25年以上にわたる業界経験および、スタートアップや高成長を遂げている企業でのチームの編成・拡大における数多くの実績をメディデータでの役割に活かしています。

Michaelはこれまで、IT資産とサービスを効果的に管理するクラウドソリューションを提供する多国籍テクノロジー企業であるTangoeの最高収益責任者でした。Tangoe以前は、IBMのソフトウェアグループに14年間所属し、一連の管理職を経て徐々に重い責任を任されるようになっていきました。彼は世界的な解析ソリューションの営業バイスプレジデントとして、営業、技術営業および年間15億ドル以上の収益を上げる流通ルートを担当していました。

キャリアの初めの頃は、フォード・モーター、ユニビジョン、ASC、スクーナー・インフォメーション・テクノロジーに在籍した経歴を持ちます。彼は、ミシガン大学アナーバー校で学士号を取得しています。

 

Anthony Costello

Anthony Costello is President, Patient Cloud at Medidata, a Dassault Systèmes company (Euronext Paris: #13065, DSY.PA), which powers smarter treatments and healthier people.

Costello leads the development of Medidata’s patient-facing activities and solutions including Virtual trials technology and strategy, Patient Cloud product apps, myMedidata patient portal, Disease Registries and Recruitment, Telehealth and Virtual Visits, and Sensor Cloud and Biomarker Discovery. 

Costello started his career in clinical research in the oncology research program at Genentech where he focused primarily on Herceptin and Avastin global research studies.  After leaving Genentech, he went on to co-found several clinical trials technology start-up companies including EDC start-up, Nextrials (acquired by PRA Health Sciences) where he was co-founder and VP of Product Development and Virtual Trials and eConsent pioneering start-up, Mytrus (acquired by Medidata) where he was co-founder and CEO. Over his career, he has focused on disruptive and innovative technology that can simplify clinical trials for patients, sites, and sponsors. 

Costello was selected as one of the PharmaVoice Top 100 Most Inspiring People in Clinical Research, has served as Chairman of the Board for the Society for Clinical Data Management, and is currently a member of the editorial advisory board for Applied Clinical Trials magazine.  He is a frequent author and presenter on topics related to the efficient use of technology in clinical research, and graduated with a BA from UC Berkeley.

Medidata helps generate the evidence and insights to help pharmaceutical, biotech, medical device and diagnostics companies, and academic researchers accelerate value, minimize risk, and optimize outcomes. More than one million registered users across 1,700+ customers and partners access the world's most-used platform for clinical development, commercial, and real-world data.

Wendy Lurrie

Wendy Lurrie serves as senior vice president of global marketing at Medidata. She has responsibility for all aspects of how Medidata markets and communicates its portfolio of brands to key audiences and constituencies. This includes the creation of innovative marketing strategies that build the brand and business, and partnering with sales and services to meet revenue goals.

She is a proven healthcare marketing leader with unmatched experience in driving innovation, growth, culture, and results. Prior to Medidata, Lurrie spent over 30 years across the full spectrum of marketing disciplines, including brand, direct marketing, CRM, digital marketing, and integrated marketing. Most recently she was the president of gyro NY and the founder of gyro:human, the agency’s first healthcare practice. Lurrie has also held senior positions at Grey and FCB, and co-founded SPUR partners, a marketing and strategy consultancy. 

Lurie was named a Working Mother of the Year in 2008, and has written widely published articles about healthcare and B2B marketing. Her bachelor's degree and graduate work were in english and linguistics at New York University.