Medidata Link

患者レベルの臨床試験データ + リアルワールドデータ

スポンサーが臨床試験データを収集し、患者レベルでリアルワールドデータ(RWD)にリンクさせることができる Medidata Link で、臨床試験を将来的に安定させ、エビデンス生成活動を強化しましょう。患者を念頭に置いて構築されたMedidata Linkは、エビデンスのギャップを埋めることで時間を節約し、スポンサーが意思決定に確信を持てるよう支援します。

Linking Clinical Trial data and Real-World Data enables longitudinal view of patient

臨床試験データをリアルワールドをリンク

リアルワールドエビデンス生成をジャンプスタート

エビデンスと患者のインサイトを得るために、現実の患者レベルの臨床試験データの収集を直ちに開始し、完了した試験については、市販後に一般的なRWDが蓄積されるのを待つのではなく、特定の参加者に関する患者レベルのデータを補強するためにRWDセットを使用することです。

単一試験以外のデータ収集の強化

臨床試験の限られた期間内では把握できない患者の転帰、洞察、医療資源利用データを追跡することができます。支払者と医療提供者の話し合いをサポートできるような、リアルワールドエビデンスを作成できるようにします。 

効率的な安全性追跡の実現

Medidata Linkによって、チームはRWDを使用して安全性を積極的に監視することができ、施設と患者にとって同様にコストと負担の大きいフォローアップ訪問の回数を減らすことができます。さらに、RWDはフォローアップができなかった患者の転帰を理解・追跡するためのギャップを埋めるのに役立ちます。

_

主な特長

01 スケーラブルなPIIの取り込み
スケーラブルなPIIの取り込み

スケーラブルなPIIの取り込み

myMedidata患者ポータル、施設ベースの1回限りの収集、またはファイル転送によって個人識別情報 (PII) を一元的に処理し、進行中および完了した臨床試験をサポートします。これにより、施設ベースのトークン化と複数のPII入力の必要性を排除することができます。Medidata Link は、PII を使って複数の「トークン」を生成することができるため、臨床試験のその他のワークフローとシームレスに統合され、同意の方法にも依存しないようになります。

02 安全でコンプライアンスに準拠した環境
安全でコンプライアンスに準拠した環境

安全でコンプライアンスに準拠した環境

患者レベルの臨床試験データを、高度に安全でコンプライアンスに準拠した環境内で大規模な RWD エコシステムと結合します。Medidata Link は、スポンサーが PII を直接保有しないように保護することで、被験者の盲検化や再識別のリスクを低減する一方、スポンサーチームがデータにアクセスし、内部および独立した分析のために協力することを可能にします。

03 ベストインクラスの専門知識と分析
ベストインクラスの専門知識と分析

ベストインクラスの専門知識と分析

Medidata Acorn AIチームは、AIと機械学習機能によって深い業界専門知識を提供し、お客様の組織全体に適用できるエビデンスとインサイトを生成します。

関連ソリューション

myMedidata

myMedidata

myMedidata は Rave EDC 上に構築されたシングルデスティネーションの患者ポータルであり、患者はあらゆるデバイスから臨床試験の学習・登録・参加を仮想的に行うことができます。これにより、臨床試験の仮想化を合理化し、信頼できるアプローチを提供します。myMedidata は、電子同意と臨床アウトカム評価 (eCOA) のためのメディデータの患者向けソリューションの全機能と、myMedidata LIVE による治験責任医師と患者のライブビデオ訪問機能を、ウェブベースの直感的なインタフェースですべて統合して提供します。

eConsent

eConsent

メディデータの eConsent は、革新的で規制に準拠した、患者フレンドリーな臨床試験用電子同意システムです。サイト現地でも遠隔地でも、Medidata eConsent は患者登録プロセスを自動化し、患者を直接 Rave EDC に登録することで、全体的な同意追跡管理を改善し、インフォームドコンセントのエラーを減らし、施設やスタディチームの管理負担を軽減します。また、参加者のコンプライアンスと患者エンゲージメントを向上させながら、臨床試験情報を分かりやすく提供し、患者の体験を向上させます。

Patient Insights

Patient Insights

ライフサイエンス業界では、患者中心主義がバズワードとして頻繁に使用されていますが、患者中心主義の考えを行動なしに推進すると、言葉の意味が薄れ、患者の不満につながります。 myMedidataの患者インサイトは、ソフトウェア開発のライフサイクルに患者の視点を注入し、臨床研究業務における患者の全体体験を改善する技術ソリューションを作成するためのプロセスです。

理解を深める

Medidata Link ファクトシート

Webinar: The Emerging Role of RWE: Longitudinal Patient Insights to Bridge the Clinical and Real World

患者縦断的洞察(LPI)により、臨床試験のリスクを軽減し、追跡調査のコストを削減し、洞察力を高める方法を学びます。臨床開発プログラムへのLPI導入の成功に不可欠な要素(データプライバシー、セキュリティとコンプライアンス、専門知識など)について説明し、トップ製薬企業による最先端のケーススタディを検証します。

Linking Clinical Trial Data with Real-World Data

myMedidata ファクトシート

eConsent、Link、eCOA、LIVEビデオ訪問、患者登録など、臨床試験のすべてのアクティビティにおいて、患者が1つのWebベースのポータルを長期にわたって使用する方法について説明します。

Medidata Link

患者レベルの臨床試験データ + リアルワールドデータ

スポンサーが臨床試験データを収集し、患者レベルでリアルワールドデータ(RWD)にリンクさせることができる Medidata Link で、臨床試験を将来的に安定させ、エビデンス生成活動を強化しましょう。患者を念頭に置いて構築されたMedidata Linkは、エビデンスのギャップを埋めることで時間を節約し、スポンサーが意思決定に確信を持てるよう支援します。

Linking Clinical Trial data and Real-World Data enables longitudinal view of patient

臨床試験データをリアルワールドをリンク

リアルワールドエビデンス生成をジャンプスタート

エビデンスと患者のインサイトを得るために、現実の患者レベルの臨床試験データの収集を直ちに開始し、完了した試験については、市販後に一般的なRWDが蓄積されるのを待つのではなく、特定の参加者に関する患者レベルのデータを補強するためにRWDセットを使用することです。

単一試験以外のデータ収集の強化

臨床試験の限られた期間内では把握できない患者の転帰、洞察、医療資源利用データを追跡することができます。支払者と医療提供者の話し合いをサポートできるような、リアルワールドエビデンスを作成できるようにします。 

効率的な安全性追跡の実現

Medidata Linkによって、チームはRWDを使用して安全性を積極的に監視することができ、施設と患者にとって同様にコストと負担の大きいフォローアップ訪問の回数を減らすことができます。さらに、RWDはフォローアップができなかった患者の転帰を理解・追跡するためのギャップを埋めるのに役立ちます。

_

主な特長

01 スケーラブルなPIIの取り込み
スケーラブルなPIIの取り込み

スケーラブルなPIIの取り込み

myMedidata患者ポータル、施設ベースの1回限りの収集、またはファイル転送によって個人識別情報 (PII) を一元的に処理し、進行中および完了した臨床試験をサポートします。これにより、施設ベースのトークン化と複数のPII入力の必要性を排除することができます。Medidata Link は、PII を使って複数の「トークン」を生成することができるため、臨床試験のその他のワークフローとシームレスに統合され、同意の方法にも依存しないようになります。

02 安全でコンプライアンスに準拠した環境
安全でコンプライアンスに準拠した環境

安全でコンプライアンスに準拠した環境

患者レベルの臨床試験データを、高度に安全でコンプライアンスに準拠した環境内で大規模な RWD エコシステムと結合します。Medidata Link は、スポンサーが PII を直接保有しないように保護することで、被験者の盲検化や再識別のリスクを低減する一方、スポンサーチームがデータにアクセスし、内部および独立した分析のために協力することを可能にします。

03 ベストインクラスの専門知識と分析
ベストインクラスの専門知識と分析

ベストインクラスの専門知識と分析

Medidata Acorn AIチームは、AIと機械学習機能によって深い業界専門知識を提供し、お客様の組織全体に適用できるエビデンスとインサイトを生成します。

関連ソリューション

myMedidata

myMedidata

myMedidata は Rave EDC 上に構築されたシングルデスティネーションの患者ポータルであり、患者はあらゆるデバイスから臨床試験の学習・登録・参加を仮想的に行うことができます。これにより、臨床試験の仮想化を合理化し、信頼できるアプローチを提供します。myMedidata は、電子同意と臨床アウトカム評価 (eCOA) のためのメディデータの患者向けソリューションの全機能と、myMedidata LIVE による治験責任医師と患者のライブビデオ訪問機能を、ウェブベースの直感的なインタフェースですべて統合して提供します。

eConsent

eConsent

メディデータの eConsent は、革新的で規制に準拠した、患者フレンドリーな臨床試験用電子同意システムです。サイト現地でも遠隔地でも、Medidata eConsent は患者登録プロセスを自動化し、患者を直接 Rave EDC に登録することで、全体的な同意追跡管理を改善し、インフォームドコンセントのエラーを減らし、施設やスタディチームの管理負担を軽減します。また、参加者のコンプライアンスと患者エンゲージメントを向上させながら、臨床試験情報を分かりやすく提供し、患者の体験を向上させます。

Patient Insights

Patient Insights

ライフサイエンス業界では、患者中心主義がバズワードとして頻繁に使用されていますが、患者中心主義の考えを行動なしに推進すると、言葉の意味が薄れ、患者の不満につながります。 myMedidataの患者インサイトは、ソフトウェア開発のライフサイクルに患者の視点を注入し、臨床研究業務における患者の全体体験を改善する技術ソリューションを作成するためのプロセスです。

理解を深める

Medidata Link ファクトシート

Webinar: The Emerging Role of RWE: Longitudinal Patient Insights to Bridge the Clinical and Real World

患者縦断的洞察(LPI)により、臨床試験のリスクを軽減し、追跡調査のコストを削減し、洞察力を高める方法を学びます。臨床開発プログラムへのLPI導入の成功に不可欠な要素(データプライバシー、セキュリティとコンプライアンス、専門知識など)について説明し、トップ製薬企業による最先端のケーススタディを検証します。

Linking Clinical Trial Data with Real-World Data

myMedidata ファクトシート

eConsent、Link、eCOA、LIVEビデオ訪問、患者登録など、臨床試験のすべてのアクティビティにおいて、患者が1つのWebベースのポータルを長期にわたって使用する方法について説明します。

質問はございませんか?

詳細を知りたい方はこちらよりお問合せください。

Contact Sales