Rave Site Cloud: End of Study

試験データの提出方法に変革をもたらす

Site Cloud: End of Study (EOS) は、試験終了時に試験ファイルをシームレスに生成、配布、管理する初のエンドツーエンド・ソリューションです。

EOSを使用することで、治験施設は安全で信頼できる統一されたプラットフォームから治験ファイルにアクセスし、ダウンロードすることができるため、物理媒体の作成と配布、手動での承認フォームへの対応が不要になります。

主な特長

自動化された生成・配布
Site Cloud内の自動化で15以上のステップから4ステップへ

電子署名による承認
紙の確認書は不要となり完了が一目瞭然

レポーティングとダッシュボード
コンテンツのダウンロードと承認に関する透明性を確保し、実用的なダッシュボードを作成します。

完全な監査証跡
管理されたアクセスと権限設定により、すべてのEOS文書タスクを追跡し、自信を持って監督、報告することができます。

関連ソリューション

Rave EDC

Rave EDC

Site Cloudを追加:End of Study を Rave EDC 契約に直接追加することで、完全に合理化されたデータ収集プロセスの利点を享受できます。

Rave eTMF

Rave eTMF

Rave eTMF をチェックして、Rave eTMF と Site Cloud の両方で、同じプラットフォームを使用して、試験の開始時と終了時にすべての試験文書を収集します。

Medidata Clinical Cloud

Medidata Clinical Cloud

The Medidata Clinical Cloud™は、患者、スポンサー、CRO、治験実施機関の臨床試験体験を変革する最先端プラットフォームです。

もっと詳しく

ファクトシート

シームレスに試験終了までのコンプライアンスを改善

Site Cloud: End of Study は、試験終了時に治験施設の試験ファイルをシームレスに生成、配布、管理する初のエンドツーエンド・ソリューションです。EOSを使用することで、治験施設は安全で信頼できる統一されたプラットフォームを介して試験ファイルにアクセスしダウンロードすることができ、物理的なメディアの作成と配布、紙の承認書への対応が不要になります。

事例

大手バイオテクノロジー企業がメディデータのSite Cloudで時間、コスト、リスクを削減

バイオテクノロジー企業は Medidata EOS によって、物理的な DVD にデータを書き込むのではなく、より安全なデジタルプラットフォームを通じて EOS データをシームレスに生成・配布・管理できるようになりました。企業にとっても施設にとっても、使い方は簡単です。EOS はスタンドアロンアプリケーションとして動作しますが、Rave EDC ソリューションへのアドオンとしても機能します。

製品デモ

Site Cloud: End of Study デモ

業界では、試験終了時のメディアの配布に課題を抱えています。メディデータは、スポンサーと施設の両方に対して、監査証跡を含め、すべてのEOSデータを自動的に提供し、データを長期的に利用可能にして、フォローアップと監査に備えることで、プロセスを変革しています。

Site Cloud がどのように機能するかご覧ください。EOS が業務効率を改善し、コンプライアンスを向上させ、治験施設の満足度を向上させる様子をご覧ください。

Contact Sales