Medidata Medidata

Social Responsibility

Social Responsibility

Creating A Better World

「メディデータのDNAには社会的責任が刷り込まれています。私たちは、患者支援団体を通して革新的な薬物療法の提供をサポートし、STEM教育を通して次世代を担う人材育成に協力しています。私たちのプログラムには、ダイバーシティ、インクルージョン、変化をもたらす力に対する私たちの想いが込められています。いまこそ、私たちが望む変革を起こす時です。

– Glen de Vries, メディデータソリューション社長・共同創業者

私たちが重視するもの

メディデータではライフサイエンス研究、科学技術教育、および地域社会の世界的な発展に尽力しています。私たちは3つの重要な領域に焦点を当てています。それは患者支援と研究、STEM教育、そして私たちの地域および世界のコミュニティです。メディデータでは、患者さん、特に臨床試験に期待している患者さんが新薬や治療法にアクセスできるようにすることに取り組んでいます。患者支援団体と協働することにより、私たちは希少疾患の治療法を見い出すことに焦点を当てています。

新たな医学的知見を実現する最も重要な方法の1つは、現在の子どたちが未来を創造できるように、青少年がライフサイエンスとテクノロジー産業でキャリアを形成できるよう支援する教育制度を確立することです。私たちが成長するためにもコミュニティはとても重要な存在です。私たちは、マッチングギフトプログラム、災害救援、ボランティア活動に取り組んでいます。

環境保全への取り組み

Sustainability at Medidata

メディデータは環境保全を重視しており、その価値観を行動で示すべく、グリーン・イニシアチブを支持し、積極的に取り組むと同時に、環境への影響を最小限に抑えるよう努めています。責任ある企業市民として、環境の保全と保護の活動に取り組んでいます。業務の拠点を自然環境に配慮した場所に置くことで、環境への影響を軽減し、責任ある企業市民としての役割を果たしています。私たちのニューヨーク市、ニュージャージー州のイズリン市、サンフランシスコ、ロンドンのオフィスはLEED Gold Certifiedを取得しており、また、当社が長期リースしているオフィスの90%でLEED Gold Certifiedを取得するという2017年の目標を達成しています。2017年には、ロンドンのHammersmithとソウルに2つの新しいLEED Gold Certifiedを取得したオフィスが開設されました。2018年には、当社の持続的な環境への取り組みを積極的に推進しており、年間を通して最新情報を提供していきます。

物品の寄贈

Match Gifting at Medidata

当社はライフサイエンスの研究、科学技術教育および地域保健活動の発展のために物品による寄付を行っています。ライフサイエンス業界の発展に積極的に取り組むメンバーとして、私たちは非営利団体、研究機関、教育機関に寄付やサービスを定期的に提供しています。メディデータのソフトウェア、システムおよびその他の製品を非営利団体が購入しやすくするための割引額は、年間数百万ドルにも上ります。当社は非営利団体、研究機関、教育機関の非常に有益な活動に敬意を表し、その目標の達成を後押しします。そうした組織の活動や発見は、ライフサイエンス業界全体を発展させ、私たちすべての生活によい影響をもたらす可能性があります。

ボランティア活動

メディデータは従業員が勤務時間内に地域の団体に貢献することを支援するなどして、地域との連携にも取り組んでいます。メディデータは従業員が勤務時間内に地域の団体に貢献することを支援するなどして、地域との連携にも取り組んでいます。メディデータは地域の強力な繋がりが大切であり、非営利団体や地域の組織が社会構造を強化し、近隣の地域や都市をこえて広く社会に利益をもたらしていると考えています。毎年、メディデータは、すべての従業員に自由にボランティア活動を行うための日を設けています。当社は、すべての従業員がこのプログラムに参加し、地域に密接にかかわり、サポートすることを目指しています。018年には、従業員の80%以上が世界各地の地域社会でボランティアを行うグローバルボランティアイベントの開催を目指しています。さらに、恵まれない子どもたちのために各地で通学用バックパックの寄贈活動や、支援を必要としている家族へのコート、食べ物、ブランケットなどの提供など、年間を通した支援活動に取り組んでいます。

See what we’re doing in our communities all over the world.